社会人の基本を学ぶ

固定電話

プロから基本を伝授

新卒採用を行う企業も多い現代において、新入社員の研修は大きな課題の一つとなっています。学生から社会人となる新入社員はまだ社会人経験もなく、ビジネスマナーも一から習得が必要となります。特に、顧客と接する機会が多い職種の場合は現場に出る前にビジネスマナーを学ぶ事も多いですが、自社でマナーを教えるには時間と労力がかかる事もあります。そこで注目されているのがビジネスマナーを専門に行うコンサルティング会社を利用した研修の導入です。プロによる研修のコンテンツには、電話によるマナーが含まれている事が基本であり、多くの新入社員が苦手とする電話による話し方や対応方法を学ぶ事も出来ます。研修では、実際の電話のロールプレイが行われ、話しから一つ一つ丁寧に何度も教えてくれるコンテンツもあります。外資系企業向けに英語による電話の応対を学ぶ事も出来るため、顧客の言語に合わせてた対応がすぐに出来る様になるでしょう。しっかりと実践を学ぶメリットとしては、新入社員が電話対応で苦い経験を入社後経験してしまう事で、電話で話す事が苦に感じてしまう事もあり、その失敗を経験させないメリットもあります。そして現代の若者はメールを使用する時代で生活をしているため、電話で話す事に慣れていない人も多くいます。ビジネスマナーを新入社員の時に学ぶ事でしっかりとして土台を身に着けて、新入社員の自身に繋げ、すぐに即戦力として活躍出来る環境を作ってみましょう。

Copyright© 2017 電話のビジネスマナーをしっかり守ろう!【社会人としての基本】 All Rights Reserved.